40歳からはじめるブログ。

子なし同級生夫婦。ダイエット・節約。挫折の毎日をのんびり更新☆

休日にはフリーズしてしまう男脳

結局、セリアに行ったのですがお目当てがなく

みにおくんの家で使うグラスを二つ買いました。

それから図書館へ行き読みかけの小説を返却しました。

なんだかなー、読めなかったです。
話題になった「悼む人」

また機会があれば読みたいと思います。

今回はもう借りないと決めたのに
やっぱり借りてしまいました。

私の中で、サクッといつでも読める作家さんカテゴリーのうちの一人です。

藤堂志津子さん。

f:id:aki_story:20180916234840j:plain

何も構えず、深く考えず、特に心残りもなく読める作家さん。

これが私的には、実に素晴らしい事で!

考えさせられる小説も読み応えがあって刺激になるのですが、

どの心境でも構えず読める作品てほんとにありがたいんですよね。

でもきっと、どこかで現実逃避したくて本の世界に浸りたくて。

そんな時に読んでしまうのかもしれません。

他に、「唯川恵」「林真理子」「小池真理子

この方の小説は好きですね~~。

描写が好きですね。
女性らしいとゆうか、主人公の良い女風が好きです。

小説の話になると長くなってしまいそうなのでまた改めて( ̄▽ ̄)

とゆう事で、藤堂志津子さんの小説を一冊だけ借りました。

午後は、みにおくんが仕事終わったので、みにお宅でのんびりダラダラ。

休日は、みにおくんの脳みそフリーズです。

男脳と女脳。

ほんとに全然違いますね、改めて。

みにおくんがまた「THE男脳」なので、分かりやすいです。

一生分かり合えないけど、惹かれ合う。
て事なのですかねえ( ˘ω˘ )

補い合う、そうなれれば何よりです。

40歳にもなると、感慨深くなりますねえ。

私は変わり者の部類と思います。

そんな自分と一緒に居てくれるみにおくんにはほんとに感謝です。

30代後半、
この先は独りきりだと思ってました。

うまくいかない事ばっかりだったので( ;  ; )





明日は祝日ですがお仕事です。

おやすみなさい。