40歳からはじめるブログ。

子なし同級生夫婦。ダイエット・節約。挫折の毎日をのんびり更新☆

「婚活」について耳が痛い話

50歳までに一度も結婚をしない「生涯未婚率」が上昇中とのトピック。

 

やっぱり気になって読んでしまう自分がいます。

(それにしても惹きつける題名センスって流石だと思う!)

 

『恋愛ご無沙汰女性が婚活で苦戦する根本理由』

 

何々っ!?てなるワタシ。

 

読んだけどもうーー耳が痛いわ。

分ーかーってるーっつーの!

 

て、言いたくなりますが。

 

きっと「分かってないから結婚できてないの!」て言い返されそう。

 

…シュン( ;∀;)ソヤナソヤナ

 

でも20年前にはなかったようなお付き合いまでの異性同士の距離感、その記事には深く納得しました。

 

以下抜粋
『今は携帯電話で寝ながらLINEを開いて、チャットができます。
デート中の会話の重要性も下がっているわけです。
次のデートの約束はLINEでいつでもできる。そう思って、そのまま関係がうやむやになってしまうことも増えています』

 

これには時代の流れを感じずにはいられませんね。
便利さゆえに何かがおざなりになっているとゆうか…

 

不便さの中から生まれるだいじなものもあるって事ですかねぇ|ω・`)

 

LINEで会話しているうちにげんなりする事は私も経験済みです。

 

男性の何気ない砕けた距離感に「キモイ」と思った事なら何度も。

 

LINEの中と実際に会った時のキャラに(良くない方の)ギャップを感じる事も。

 

いちいちそんなの気にしてたら…とか第三者は言いますがね。

 

イヤイヤ自分だったらどーです⁇て聞きたいわ。

 

理想は下げれないのよ(;ω;)

 

てゆうか理想が高いとゆう認識がない!

 

こういう記事読むと、やっぱり独り身に戻りたくない!!て強く想う…

 

結婚までが第一関門だとしたら、まだ通過してませんのでね。

 

なので私もまだまだ「婚活女」て訳です。

 

そうそう「女子」てコトバ嫌い。

学生以上は「女子」てやめなさいな。て思う。


私は一体いつ結婚するんだろ…(−_−;)


みにおくんとこのまま、今風の「パートナー」てやつの形で収まってしまいそう。

 

話を変えて、、

いまとっても欲しいコスメ!
今年中に買いたいなっ! 

 

f:id:aki_story:20190207074516j:image