40歳からはじめるブログ。

子なし同級生夫婦。ダイエット・節約。挫折の毎日をのんびり更新☆

再びパニック発作に悩まされる

今朝の通勤時に線路内で電車が停車してしまい


パニック発作に陥りました。


線路内で停車するのがずっと怖いと感じていましたが


実際停車したことはなかったのですが


今朝はついに停車してしまいました。


「大丈夫、大丈夫。すぐに動く」と言い聞かせていたのですが


次の車内アナウンスでも「しばらくお待ちください」の声。


段々と動悸がしてきました。


パニック発作を起された経験ある方ならわかるかも知れませんが


室内の酸素が少しづつなくなっていくような、


呼吸がしづらくなる感覚です。


車内の混み具合は満席で立っている人が数人。


私は立っていたのですが辛くなり


しゃがみ込みました。


席を譲って頂きましたが、電車はまだ止まったまま。


動悸は収まらず涙が溢れてきました。


タオルで目を覆って下を向いて冷静になろうと努力しましたが

恐怖の気持ちと極度の不安な気持ちでいっぱいになりました。

 

左手が震えてました。


心配した女性の方が声をかけて下さいました。


「大丈夫ですよ」と肩をポンポンとしてくれました。


とても怖くて恥ずかしかったです。


いまブログを書いていても
また思い出して涙が溢れてきます。


電車が動き出してホッとしたら


さっきまでの恐怖が再びリアルに思い起こされて


しやくり上げるほど泣いてしまいました。


駅のベンチまで一緒に歩いて下さった方にお礼を伝えて


それからその駅の医務室で少し休ませて頂きました。

 

医務室へ向かうまでもずっと泣き続けていました。

恥ずかしいのに止めることが出来なかった。


医務室にいても気持ちは落ち着かず


みなおくんに電話をかけました。


話し出すとまた涙が止まらなくなり


もう何を言ってるんだか分からないくらい泣いてしまいました。


とりあえず会社へ連絡しないといけなかったので電話を切り


医務室を出て


それから会社へ休みの電話をしました。


すぐにでも帰りたかったのですが
しばらくその駅の喫茶店に入り


そこでもやっぱり電車の中での出来事を思い出すと動悸や焦った気持ちになってしまい


帰りたいのにまた電車に乗るのが怖くて


動けずにいました。


いろいろ考えたけど無理矢理でも電車に乗って帰らないと


いつまで経っても休めないので


勇気を出して電車に乗りました。


帰りは大丈夫でした。


でもドアが閉まるたび、落ち着かなくてドキドキしたままでした。


何度も深呼吸をして「大丈夫大丈夫」と繰り返し外の景色を見るようにしました。


「家に近づいてる、大丈夫」


その頃には頭痛と疲労感に襲われて


帰宅したときにはもうグッタリでした。


昨夜は何度も目が覚めてしまい


よく休めていなかったのもひとつの原因かもしれないけど。


変な話ですが悔しくてたまらないです。


線路内で停車しなければ絶対にパニックにならなかったのに…て


彼にも電話しないで済んだのに!て


正直、最悪の月曜日です。


朝の支度とお弁当、すべてが無駄。


何もかもが嫌になりました。


こんな事でつまづいてる自分にイラつくし


情けなく思います。


それでもまた電車に乗って仕事へ行かなきゃ。


休んでも何の解決にもならない。


しんどい、しんど過ぎます。

 

出かける前に

お弁当の写真も撮っておいたのに…😢

 

f:id:aki_story:20190408114510j:image

家で食べます。