40歳からはじめるブログ。

子なし同級生夫婦。ダイエット・節約。挫折の毎日をのんびり更新☆

共感力が高すぎる?エンパス??

自分の性格や考え方などの内面的な部分てとても言葉にするのが難しいと思います。

 

そんな時にコレだ!と当てはまってしまうようなモノがあると
それだと思い込んで変な方に進んでしまいそうで少し怖いと感じます。


あまり考えすぎるのもドツボにはまるのでないかと心配になります。


なんの話かと言いますと。


たまたまネットで見つけた用語(?) 


『エンパス』


初めて知りました。


このような説明があります。

 

nazology.net


なんか当てはまる箇所もあるにはあるけど。


でも大多数の方が当てはまるのではないかと思います。


だってなんか典型的な「日本人」気質。


顔色伺いながら後手になるとことか。
受け身なとことか。


でもこんな意見もあって面白い。

 

note.mu


少々言い方キツ目だけど一理ある。


『彼らはますます「自己肯定感」を低くして、人に怯え、うまくコミュニケーションの経験を積むことができない。
そんな彼らを無責任に肯定したのが「エンパス」である。』


私は若い時に人見知りでした。


自覚するまでそれが「人見知り」だとは気づかなかった。


でも段々と色んな人と交流が増えていく中で「人見知り」て損だな、て感じ


見知る前に話しかけて「人見知り」がバレないように先手を打ちました。


その頃はすぐにでも仲良くなる元気とノリがあった時代だったのでそれで良かったけど


大人になるにつれて段々と付き合う友達を選び始め今はもう合う人としか会いません。


「エンパス」の説明を読んで面白かったのが


エナジーヴァンパイヤの標的にされる。


これは経験があって驚きました(エンパスは関係ないと思うけどね)


前の職場で同じ仕事をしていたおばさんに取り憑かれてしまって


毎日仕事の愚痴を延々と聞かされ


私の方が疲れ切ってしまい


頭がおかしくなりそうでした。


ネットでめっちゃ調べたら


エナジーヴァンパイヤ」にたどり着き


それに当てはめ距離を置くことにしました。


私が話を聞かなくなり


別の人にまた話していたようですが


恐らく手ごたえが足りなかったのか


自分の不満が満たされず辞めていきました。


振り返ると私は若い時から我が強めの人に気に入られてしまうタイプでした。


分かりやすいキャラで言うとジャイアンタイプに好かれます。


マウントされやすいです。


私はよく「怒らなそう」とか「大人しい」と言われますが


確かにそんなに怒らない


…と言うかあまり人に意見をしません。


「うんうん」て聞くタイプだと思います。


人に意見をしないのは、自分がされたくないから。


けれど私は人に意見されやすい。


心の中では「ちょー余計なお世話なんだけど」て思って聞いてます。


それ以降は距離を置きます。


なんでも言ってOKだと思うなよ、て相手には言わず離れます。


そういう人に限ってあまり友達がいないので今までもそうやって生きてきたのだな、とも思います。


聞いてくれる友達が今まで居なかったのかなんなのか分からないけど


親しき仲にも礼儀あり


です。


この距離感を保てれば今でも仲良く出来たのにて思います。


上から目線っぽいけど


実際これが原因で遊ばなくなった友人からその後も連絡が来てました。


でも会う気がしなかった。


いまだに会ってないです。


血液型診断て訳ではないけど色々なことをカテゴリーで分けたり


用語としてくくって判断したり


救いになる時もあればそれだと思い込んで


寄せにいってしまうのも


どうかと思うな、て感じました。


消極的で内向的な性格から努力して気遣って築き上げれるコトもあるから


はじめから何もしないで決めつけてしまうのは勿体無いなーて思いました。


経験で人は変われると思うし


感受性の強い人は他人の弱さや優しさに敏感に気づける能力が高いから


だからこそ繊細で傷つきやすいとこもあるけど


うまく折り合いをつけて歩み寄れば良い出会いがあるのではー


と思いました。

 

知識がないのであまり詳しいことは分かりませんがたまたま見つけた記事に感じたものがあったので書いてみました!