40歳からはじめるブログ。

子なし同級生夫婦。ダイエット・節約。挫折の毎日をのんびり更新☆

ここ数年の恋愛事情のボヤキ

最近はあまり自分の考え的なブログを全然書いていないな、と思いました。

 

週3日ブログにしてから、出来事しか書いていなくてやっぱり中身が薄いな

 

(。pω-。)難しいなぁ


でもここ数日…

 

いや、同棲の話が流れてから正直なところ

 

「空っぽ」なんですよね。

 

目標を失ってしまって見事にもぬけの殻。

 

ブログを始めた頃の目標が

同棲→結婚でした。

 

うーん
全然ちがう方向に進んでいるのよ、現在。


卑屈になるわけではないけれど

 

私の人生てそんなかんじ(。-∀-)

 

もう多少のアップダウンは心のどこかで覚悟してました。

 

幸せを感じると
きっとこのあと嫌なことあるんだろーな、て。


みにおくんと付き合うちょっと前。

 

いいかんじの人が現れたのだけど…

 

私は付き合うならちゃんとの雰囲気でいたつもりでしたが

 

相手の方は

 

することしといて

 

「やっぱりまだ一人がいい」とか言う。


この時はほんっとに落ち込みました。

 

始まる前に終わりました。


あの落ち込みはここ何年かで一番辛かったです。


情けないのと悔しいのと自分が哀れで恥ずかしかった。

 

好きの度合い=落ち込み

ではなくて。


ただただ私はもう誰からも必要とされてないのね、てゆう落ち込みです。

 

もー思い出したくもない話ですが


そのあとにみにおくんと再会して付き合うようになったので


やっぱり単純に“両想い”が嬉しかった。

 

あの頃は毎日楽しかったなぁ。。なんて


歳を重ねてから男女関係で嫌な思いをすると

もうがんばれない。


またあんな風に振られるのを思い出すと

 

もう新規でがんばれないなぁ、ワタシ-_-b


それにしてもズルイ男だったなあ。


そのあとに友人との話の流れでたまたまその彼の話になって

 

「あーあの人。自分の事がいちばんかわいい、て思ってるよね」て

 

言ってました。


(友人は私と彼の関係は一切知らない)

「へー。」て言いながら


心の中で深ぁ〜く納得しました。


私にとって両想いは奇跡に等しい。


それがあるから、みにおくんとのことが踏ん切りつかない。

 

友人の一人は「別れなよ」て言うけど


そー簡単に決められない。

 

このままズルズルしても

 

それは全て私の責任ね(T ^ T)


木曜のお弁当

f:id:aki_story:20190518074012j:image


胚芽米はじまりました。


金曜のお弁当は木曜とほぼ同じ。


今日のお弁当

f:id:aki_story:20190518074003j:image


きんぴら失敗しない説濃厚です。

 


今日の仕事も一日平和でありますように。

 


う〜ん😂💕💕
このまま君と寝ていたい。

f:id:aki_story:20190518074031j:image

 

行ってきます。