40歳からはじめるブログ。

子なし同級生夫婦。ダイエット・節約。挫折の毎日をのんびり更新☆

コロナな一年

この時期はテレビ番組で


一年を振り返るコーナーが増えてきましたね。

 


年の瀬です。

 

 


どれも、いまだ止まらない「コロナ感染」

 


振り返ったとこでnowだから( ̄▽ ̄;)

 

 


いつの日か「コロナ大変だったよなあ」て

 


語れるときが来るのかな。

 

 


2020年2月〜3月頃「コロナ?やばいの?」て

 


未知の恐怖に怯え始めていた時期。

 


それから夏を過ぎ、冬になり年末。

 

 


身近に感染者がいないのもあり


気の緩みではないけど


やっぱりリアルな実感はないです。正直。

 

 


でも生活は一変しました。


外=マスク!!

 


たまに、マスクしてない人いますね。

 


人それぞれの「モラル」が

 


試されてるような気がします。

 


いまや人間全て平等に

 


常にウィルス感染に怯える日々。

 


平等に訪れるリスク、てあまりないですよね。

 


いまだかつて経験したことのない毎日です。

 


なんだか、
ウィルスに身ぐるみ剥がされたような感覚

 


『それでも人間は、


人間らしく生きていけるのか』

 


そんな風に
ウィルスに試されてるような気がします。

 

 


以前よりも生活に制限があったり

 


人それぞれの価値観の相違、

 

 


改めて考えさせらる人との付き合いや

 

 


自粛や時短営業による

 


経済の流れの悪さを

 


身近に感じずにはいられません。

 


ああ、
ネガティブな事ばかりになってしまいますが


私には良かったことも。

 


「良かった」という表現はおかしいですね。

 


難なくできた、て事があります。

 


「ステイホーム」!!

 


基本あまり出掛けたがりではないから。

 


あとは飲み会を頻繁にしなくなって

 


何かあっても自然と断れる。

 


改めて付き合う相手を

 


精査できるタイミングかもですね。

 


私の場合、もともと友人が少ないので

 


もう減らしようはないのですが

 


でも偶然バッタリ会ったり、

 


毎年誘われる地元の忘年会、

 


別件で連絡し合った時に

 


「今度飲み行こうよー」てノリ。

 


それをうやむやにできるのは助かりました。

 


私なりのコロナ禍について

 


想いをつらつらと書いてみました。

 


▼クリスマス当日

f:id:aki_story:20201226233107j:image


ケンタッキーの注文を忘れたのでモスチキン

 


一本ずつしか食べない42歳

 


なんで五本セット買ったんだ、私。

 

f:id:aki_story:20201226233121j:image


シチューと

 


サルサソース作りました(#^.^#)

 


▼(寝る前に)ケーキ

 

f:id:aki_story:20201226233140j:image


コージコーナー美味しいですね。

 


みにおくんが喜んでくれて嬉しかった。