40歳からはじめるブログ。

子なし同級生夫婦。ダイエット・節約。挫折の毎日をのんびり更新☆

整体の先生に訪問してもらいました

みにおくんの紹介で訪問整体を受けました。

 

訪問での整体は初めて。ドギマギ。

 

でも
みにおくんもお世話になっている方なので

 


お墨付き。

 


色々お話をしながら施術してくれました。

 


近所の整体とはまた違う

 


体全体の張り、凝りを丁寧にほぐすような

 


そりゃー痛いものでした!

 


痛いだけではないですが(;ω;)

 

 


施術以外にも
先生のお話がほんとにためになりました。

 


忘れないためにもこちらに記しておきます。

 


まず今回の腰痛。

 


私の普段の生活や仕事の疲れが

 


溜まりに溜まって

 


本来骨盤で支えるはずなのに

 


別の部位で無理に支えていたため

 


筋肉が引っ張りあって

 


パンパンに張ってしまって

 


背骨が反ることができず

 


体全体のバランスが崩れて

 


各々に痛みが出ている状態らしいです。

 


うつ伏せの状態で

 


先生から「背骨が全然出てないですね」と。

 


通常うつ伏せになると骨が出るんだけど

 


張りまくってるせいで

 


背骨が反れない状況になってるそうで。

 


自分でも腰から上のあたり

 


パツパツで動かないな、てのは感じてました。

 


坐骨神経痛の一歩手前ですね」て。

 


先生から腰痛の原因を聞いていて

 


たしかに
会社の椅子はあまり良い椅子ではなく

 


毎回違う席なのでマイ椅子もなくて。

 


会社に居る間は座りっぱなしだから

 


背もたれに体重預けっぱなし。

 


座ってると足は楽だけど、

 


上半身は立ってる時と変わらないそうで

 


だからちゃんと座らないと

 


腰痛になるんだそうです。

 


ちゃんと背骨を反らせて

 


骨の面と面を正しく合わせて

 


その先に骨盤があって

 


正しく上半身を支えてあげる。

 


意識するだけで全然変わるから

 


普段から意識するようにね。と言われました。

 


朝起きた時に

 


正座をしてその時の骨盤の位置、

 


背骨の感じをイメージして過ごすと良いそうです。

 


私ったらほんとにだらしなかったなー。

 


背骨丸めてパソコン打ってました。

 


気づいて背筋ピンとする時もあるけど

 


数分でまた丸まる背骨くん。

 


客観的に見てカッコ悪いよなあ。

 

 


先生の施術は足の方から始まり、

 


肩甲骨ほぐし、

 


腰まわり、ももの裏。

 


肩甲骨ほぐしが強烈っ!

 


みにおくんからも「やべーよ」て

 


言われてたけど悶絶ものでした。

 


ついつい腰が痛いと

 


そこばかりを揉んでしまうけど

 


肩甲骨のところと繋がっているから

 


そこもほぐさないと、て事だそうです。

 


あとももの裏、膝の近く。

 


ここも骨盤、坐骨神経と繋がっているそうで

 


たぶん先生は手を添えてる程度の力なんだけど

 


超〜〜痛かった!左足。

 


施術のあと、早速筋肉痛みたいなかんじに。

 


最近座っていると

 


尾骶骨がツン!と痛くなる時があって

 


まあまあの激痛で。

 


おしりをずらす位しかしようがなくて

 


そんな話をしたら。

 


骨盤で支えるべきところが

 


支えきれずに行き場がなくて

 


仕方なく近くにある尾骶骨に負荷がかかって

 


だけど尾骶骨は
上半身を支えるための骨じゃないから

 


痛みが出てしまうのですって。

 


めちゃくちゃ分かりやすい説明でした。

 


私の体のことで話をしてくれるので

 


私もすごーく納得できて

 


自分の体のこと考えさせられました。

 


今まで本で読んだり

 


テレビで見たりとか

 


体のことって知ってる気でいたけど

 


なんとなーくぼんやり

 


イメージ図的な理解でいました。

 


今回自分の体で説明を受けると

 


改めてしっくり理解できました。

 


骨と筋肉の関係性とか、

 


それらが頭から足まで繋がっていること、

 


当たり前の話なんだけど

 


改めて納得。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 


先生のお話は

 


まさに目から鱗(*'ω'*)のてんこ盛り。

 


話が長くなりそうなので

 


次回のブログに続きを書きます!