40歳からはじめるブログ。

子なし同級生夫婦。ダイエット・節約。挫折の毎日をのんびり更新☆

整体の先生の話

前回の続きから先生のためになる話。

 


私は根本的に間違っていた。

 


疲れを取るつもりが

 


どんどん体に疲れを溜めていたんです。

 


人間の体は動かすことで

 


正常な働きをするんですって。

 


私は今まで、
疲れを取る=動かないこと

 


この考えが間違っていました。

 


運動をしたり体を動かした後に

 


休むのはもちろん必要だけれど

 


デスクワークで座りっぱなしの人は

 


本来動くことで体は作られるのに

 


一日中座りっぱなしで筋肉を使わず

 


家に帰って

 


疲れたからそのまま体を動かさずに

 


寝てを繰り返すと

 


どんどん疲れが蓄積されるんですって。

 


疲れをだしてやるタイミングがないから

 


疲れが溜まる。

 


運動をする事で、何かが肝臓にいって

 


(忘れた!)それが体を巡り

 


うまく体内で処理されるんだそうで。

 


そうすると「疲れ」が取れるんだって。

 


聞いているとそりゃそうですよね(・・;)

 


先生の話が全てすんなり腑に落ちて。

 


私の考え根底からちがーーーう!!

 


、てなりました。

 

 

だってここ最近の私、

 


自堕落なの自覚あったけど

 


ほんっとに動いてないもの!!

 


それを働くためのパワーを温存してると

 


勘違いしてね!( ̄▽ ̄;)

 


先生にはお見通しなんだろーな、

 


優しく言ってくれたけど

 


きっと生活習慣バレてんだろーな。

 


冷え性もついつい足先を温めようとするけど

 


まずは背中を暖めるんですって。

 


体って何より命を優先するから

 


心臓に温かい血液を送りたいそうで。

 


血液が体を巡る

 


→足先、手先まで巡って一周する

 


→心臓に戻る

 


その時にスタートより
血液の温度が下がるんですって。

 


そうすると心臓に冷たい血液いらないよ、て

 


だから足先、手先まで血液回さないよ。

 


結果、足先の手先が冷えるんだって。

 


凍傷が良い例で、

 


心臓を止めたくないから手足への

 


循環をまず止めちゃうんですって。

 


私は体に良い事全然してなかったなー、て

 


しみじみ思いました。

 


朝方妙に目が冴えて

 


色々いろいろ考えちゃって。

 


心臓の鼓動を聞いたら

 


私のカルシファー大事にしなきゃ、なんて。

 


頭大丈夫か?てかんじですね。

 

 

それと、

 


「とぼとぼ歩いてるとそれも骨盤には悪いからね」と。

 


『とぼとぼ』(;゜0゜)

 


先生、私のことどこからか見てた⁈て位

 


ギクっとなりました。

 


そう私ずーっととぼとぼ歩いてた。

 


現状もこの先の未来にも何も期待が持てず

 


会社に行く時は特に

 


とぼとぼ歩いてた(;_;)

 


そんな気持ちでいたら

 


いろんな意味でやっぱり良くないんだな。

 


負のオーラをまとってたんだろう、

 


もう少し前向きな気持ちで過ごさなきゃ。

 


椿とお別れしてから

 


心にぽっかり穴が開いて

 


たぶんまだ全然ちゃんと受け入れられてない。

 


なんて、

 


こんな時だけ椿の話出したらだめだよな。

 


僕のせいかよ、て

 


クールな目線を感じるよ(; ̄ェ ̄)

 


椿と過ごした時間のためにも

 


これからの自分の人生のためにも

 


もう少し明るく過ごそう。

 


そんな風に考えるほど

 


先生の話はとても心に響きました。

 

 

▼遅めの朝ごはん

f:id:aki_story:20210411114728j:image

 

レトルト味噌汁に

乾燥ワカメ多めにハマってます。