40歳からはじめるブログ。

子なし同級生夫婦。ダイエット・節約。挫折の毎日をのんびり更新☆

男女の友情

前回のブログを読み返して思い出しました。

 

(みにおくん側の友人から言われた話)

 

 

そう言えば、
私も同じようなことがあったんだ。

 


みにおくんが飲んでご機嫌で帰宅した日。

 


地元仲間と飲んでいて

 


たまたま私と同じ中学の同級生に会って

 


合流してみんなで飲んだらしく。

 


そしたらその同級生から

 


「アイツ(私の事)は寂しがりやだから

 


側にいてやってね。」て、

 


言われたそうです。

 


元カレみたいなセリフだな、おい。

 


、て思ったけど

 


みにおくんは彼をリスペクトしてるから

 


嬉しかったみたいで。

 


多分わたしどーこーよりも、

 


久しぶりに地元仲間で飲んで

 


気分良くて、

 


熱いこと言ってただけだと思うけど。

 


なぜなら

 


私はその同級生に、中学の時から

 


毎度毎度からかわれてて。

 


「好きな子には…」とか言うけど

 


それとは違うほんとにからかわれてた。

 


私も言い返したりして(もはや小学生)

 


私のこと気に食わないんだろーな、て

 


思ってた。相性的な?

 


でもソイツはモテ男で。

 


高校も一緒だったので
私の周りの女の子は本気で好きになってて。

 


何人から恋愛話や相談されたことか。

 


男子からも信頼があって人気者だから

 


モテるのは分かる。けど、

 


私への扱いはなんでそんなかなー、て

 


いまだ謎。

 


そう言えば、数年前に久々に偶然会って

 


たまたま飲みの席が一緒で

 

お前はだからダメなんだ的なこと言われ、

 

酔っていたのもあって、

 

悔しくて思わず泣いてしまった記憶が。

 

周りも「やめろやめろ。笑」みたいな。

 


後日、

その話をその場にいた男友達に話したら

 


「アイツ。ゆんころ泣いてたな。て笑ってたぞ」て。

 

 

「仲良いなお前ら」て、爆笑されました。

 


私「はぁぁ!?」

 


普通大人の女が泣いたら慌てたりするのに

 


私に対してはサイコパスなんだ。

 

 

まーそんなヤツなのに私も憎めない。

 

 

そしてソイツは男友達を大事にするから

 

みにおくんの彼女になった今は

 

そーやって良いことしか言わないヤツに

 

なるんだよなー。

 


地元の友達、てずっと地元の友達。

 


家族みたいな、何年かぶりに会っても

 


お互い昔を知ってるから

 


不思議な関係が生まれますよね。

 


「男女の友情はない」に同意だけど

 


地元に関しては「ある」ですね。

 


なんてゆーか地元ならではの話でした!

 


すぐに噂が広がる小さい町なのです。

 


▼生姜焼き

f:id:aki_story:20210425073114j:image

 


▼夜の江ノ島駅

f:id:aki_story:20210425073122j:image

 


これはまさにエモい