40歳からはじめるブログ。

子なし同級生夫婦。ダイエット・節約。挫折の毎日をのんびり更新☆

面白かった映画

・来る
・メランコリック

 


「来る」


普段はほとんど選ばないジャンルの

 


ホラー系?に挑戦d( ̄  ̄)

 


意外にも当たりだったので少しご紹介。

 


妻夫木聡黒木華、などなど豪華メンバー。

 

 


日本のホラー映画って結局のところ、

 


人間の恨み、嫉妬、見栄、妬み嫉み、とか

 


混ざり合って

 


人は常にその後ろめたさを持って生きてる、

 


それらから付随して呪いとか祟的な?

 


ストーリーになっている気が。

 


ホラーの結末、て

 


必ず悲しい過去があるから。

 

 


この映画の見やすかったところは

 


すごく現代風で

 


日本ホラーあるあるの暗い感じがなくて

 


陽の光も綺麗で

 


爽やかなドラマでも見てるような気分に。

 

 


妻夫木聡役の人間ていまたくさん居そう。

 


そして、
言いたい事を言えない彼女、妻役をやらせたら

 


日本一の黒木華さん!、て思ってます。

 


ほんと演技上手い。

 


富田靖子さんも、そんな雰囲気若い頃ありましたね。

 


黒木華
人間が壊れていく様がリアルで凄かった。

 

 


松たか子さんの演技もまた素晴らしい。

 


あの方、てカオスな場面の中で

 


無表情で立ってて

 


そして全く動じないけど

 


その場に馴染む、という

 


不思議な魅力がありますよね。

 


ラーメン食べてるシーンはなんかウケた。

 

 


サスペンスとホラーと、

 


孔雀王みたいな戦いと、

 


いい意味で2、3種類の映画をいちどに

 


見たような気分でした。

 


「メランコリック」

 


カメラを止めるな!ばりの無名俳優さんたち。

 


インディーズ映画でした、が、

 


面白かったです。

 


メガネで隠してるけど絶対のイケメンと、

 


最初キモ、て思ってたのに

 


段々かっこよく見えてくる松本くん。

 


インディーズにしては、なのか

 


インディーズだからこそなのか

 


才能ある監督さんなのか分からないけど

 


良かったです。

 


手ブレ撮影、て味が出る。

 


おまけ


・愛がなんだ

 


ブログを書きながら流し見。

 

 

この女優さん好きです。浦安家族にもでてる

 


以前の私だったら

 


「こんな男に時間費やしてもったいない」て

 


自分にも経験あるからそう思ってたけど

 


いまは、

 


「いちどはこんな思いしても良いのかな」て

 


思うようになりました。

 


いま、
みにおくんと一緒に居るからそう思えるのかな

 


なんて(´-ω-`)

 

 

当時はほんとに辛かったけど。

 

 

頭の中、彼が120%で。

 

 

▼朝ごはん

f:id:aki_story:20210510195644j:image

口内炎ができそうなので野菜多め^^;

 


▼美味しそうなレモンラーメン

f:id:aki_story:20210510195558j:image

 


楽しみです♪