40歳からはじめるブログ。

子なし同級生夫婦。ダイエット・節約。挫折の毎日をのんびり更新☆

母、祖母、私

月曜(9/20・休日)の朝ごはん

f:id:aki_story:20210921074459j:image

 

ダイエットを意識した朝ごはん。のつもりだけどちょっと偏っている( ˙-˙ )炭水化物多め


月曜なので実家へ。母が秋冬用の喪服が欲しいと言うのでショッピングセンターへ。

 


…喪服が欲しい理由が腹立つ(-_-;)


母が言うには、祖母宅で気がついたら祖母がね、普段使わない客間で自分で布団を敷いて寝てたんだって。お盆の時期だからお供物とかあって、それが気味悪くて、そろそろおばあちゃんもお迎えが来るかも。だって。

 


その話を何度も何度も笑いながらする母を私はウンザリした気持ちで「どうしてこの人はこんなにも、ひん曲がった性格なんだろう」て思ってとても嫌な気持ちになりました。

 


おばあちゃんが逝く話を笑いながらする母が気味悪いよ、私は。世話が大変かもしれないけど聞いてる私は頭にくる。そしてきっとこれは繰り返されるんだ。だから私はこんな母を世話したくない。交代で世話できる兄弟も居ないしごめんだわ。

 


そう思うと、『母のお金』でそーゆうところでお世話になってもらわないと。
先日、保険証探してたとき大事な書類一切が見当たらなかった。きっと本人も管理できてない。少しずつ財産管理もしていかないと困るのは私だ。
そう思うと、また頭が疲れます。。

 


喪服を無事に買えて、帰り道。
また祖母のその話をしそうになったので「その話、何度も聞いたよ!」
認知症に禁句と言われてることは、私も重々承知だけど、私だって気持ちがあるし、家族だけど娘だけど人間なんだ(´;ω;`)聞きたくもない話は聞けない。

 


認知症になっても感情はあるから何もできないと決めつけないで相手の気持ちを尊重しましょうとか。…分かるけど。二人っきりの今ほんとにシンドイ。病院へも行けてないし中途半端で、私が全く救われていない。

 


母が2階にいる間に私は母の部屋をガサゴソ。目当ては前年度の保険証。前回、新しい保険証を探しているときに前年度の保険証をどこかへしまってしまい。それがないと新しい保険証が再発行できないので探さなきゃ!て思っていたんです。

 


今回のことで分かったのは、大事な書類とか本人に渡したらダメってこと。どこかへしまいこんで本人は忘れる。『大事なもの』て意識があるだけに分かりにくい場所に隠してしまう、ってことが分かりました。

 


病院へ行くことはふせて、保険証ないと困るでしょ!て言って新しい保険証の再発行を来週にでも行こうかな。
そのあと病院へ連れていこう。ここまでくると怒りのパワーに頼るとこある(。-_-。)それは良くないけど綺麗事言ってらんない。ホント。

 


まず「なんて言おうかな」から考えることが疲れます。瞬で忘れますからね、先読みしてあーしてこーして、て。マジやってらんない!!

 


生理前だな、このイライラ(−_−#)