40歳からはじめるブログ。

子なし同級生夫婦。ダイエット・節約。挫折の毎日をのんびり更新☆

ワクチン一回目

いよいよ、ワクチン1回目(ファイザー)みにおくんが先に打って、その後の様子を見ていたのでとくに緊張せずに(おなじ病院)打てました。


怖くないけど、行くまでとにかく面倒くさかった。新しい保険証が届いていないので朝イチに会社へ連絡をして。聞いたけど「いつ届くか分からない」案の定の回答で。


そのあとは病院に電話をして「保険証がないのですが…」と問い合わせ。
「診察券とクーポンだけで平気ですよ」
でも実際ほんとに身分証明書がなくて平気なのか受付まで安心できず。
そっちの方が不安で仕方なかったです。


もし、身分証明書のことで手間取ったらアレだなと思い、接種前の予診票も先にコンビニで印刷。記入して持参。


朝10時ちょうどに病院へ問い合わせをしてからひとまず今日打てそうだな、と。


打ったあと体調が悪くなるかもしれないから掃除洗濯とか銀行とか、先にやることをやっておいてあとは待つだけ。。


待ってると長いですね( ˙-˙ )


お昼

f:id:aki_story:20210921164957j:image
いちよ軽めにしておきました。でも3束。
彼が素麺あまり食べないから、夏なのにこの素麺が初だわ。今年、最初で最後。

f:id:aki_story:20210921165004j:image
男性って素麺を食事とカウントしませんよね。


予約時間が近くなりソワソワ。
自転車で病院まで向かい、無事受付通過〜
事前に用意しておいた予診票は、複写式だったため、使えなかった。

 


筋肉注射の感想は「ブスッ」てかんじ。そのあと15分経過後、帰りました。
特段なにも変わらず。
やっぱり2回目なのかなぁ。副反応。


注射するまでの先導さんが何人もいて手慣れたかんじで安心できました。流れ作業的なことって日本人は向いてる気がしますね。みんな従って良い子でした。


補佐的な女性が接種後に「緊張しますよねぇ〜」と笑いながら声をかけてくれたり。
和みましたε-(´∀`; )知らず知らずのうちに緊張してたのかも。恥ずかしい。


15分待っている間、前の席にいた二人が途中からお互いの存在に気づいたらしく楽しそうにお話していました。
職場?の知り合い風でしたがこんな時って誰かと話したいですよね。
それにも和んだ私です。

 


心配性の私は小さい水筒にOS 1を入れて持って行きましたが帰宅してから飲みました。
水分多めにとったほうが良いとかネットに書いてあったので。


また来月2回目ありますがこれを打っておけば世間に顔向けできる。変な世の中ダナァ。