40歳からはじめるブログ。

子なし同級生夫婦。ダイエット・節約。挫折の毎日をのんびり更新☆

出直しだ

怒りに任せて書き殴ってしまってすみませんでしたm(_ _)mこの件はひとまず母と距離を置くことで落ち着くとは思っています。

私の方がまだ現実を受け止めきれないのと、一人だけではどうにもならない状況なんだと再確認しました。そりゃそうですよね、自分の人生も思い通りにいかなかったのに、人の人生を思い通りにできるが訳ない。しかも親。


今回の件でいろいろ分かったような気がします。一人でがんばるのはもうやめよう。そもそもが一人でやることではないってことを身を持って理解することができました。


私は医師でもないし、経験もないし出来なくて当たり前なんだってこと。頼るべき人に頼って親戚みんなを巻き込むしかないと思いました。母の病気(おそらく認知症)は私の手に負えるような綺麗なものではなかった。


優しくしたところで結果的に酷いことを言われるんだ、てことも今回分かりました。
これまで優しくして信頼関係を築いていけばいつか分かり合えるんだと思ってそれをどこかで信じて接してきました。


人の悪口ばかり言ってても、自分の自慢話ばかりしていても文句言わずに笑って受け答えしてきたけど。


してきたけどの結果。


今まで母に対して我慢していた気持ちが爆発しています。


私の目線は「◯◯してあげたのに」
これがこじれる原因になっているのも分かっているけどそれでもやっぱり許せない。会いたくない気持ちは変わらない。


無理してまで会う必要はないと思っているし私が母のためにしていることは母にしてみればそうではないってこと。


私は30代のころ母のような人にはなりたくない、と本気で思っていました。偉そうで人を見下していて人の意見を聞かない人。


親戚のこともずっと悪口を言っていました。それをずっと聞かされて、聞くたびに母の性格はなんでこんなに悪いんだろうと思っていました。認知症になった祖母のことも馬鹿にしてばかりでほんとにウンザリでした。


それもあり母と話すのが嫌で実家にいる間は母を避けていました。

 


でもみにおくんと付き合って、私を支えてくれる人が現れたのでこんどは親を大事にしようと改心して今日に至るわけですが。

こーなってしまうと本来の私の性格も出てきてしまって容易には戻れない気がします。


どうして認知症って近い人を傷付けるんだろう。自分を守るためらしいけどそれにしても、あんなに攻撃するなんて。最低だ。

 

寄せ集めの朝ごはん

f:id:aki_story:20211006082303j:image