40歳からはじめるブログ。

子なし同級生夫婦。ダイエット・節約。挫折の毎日をのんびり更新☆

43歳 恋愛を語る

彼は早朝から友人と釣りへ。釣りへ行く前夜は準備に忙しそうな彼。でも楽しそう。みにおくんは趣味がたくさんあってそれが仲間と行く内容だから見ててちょっと羨ましい。男の人って楽しそうだな〜〜てつくづく思います。


釣り前夜は車に釣り道具を積んで、ガソリン入れに行って、最後はコンビニで食べ物を買い込んで終了。その間、私は車で待ちつつ最後のコンビニで自分用の夜食お菓子とお酒を買って帰ります。


「夜のドライブだね」て言いながら結構楽しんでいます。目的のある行動は楽しめる♪私、ドライブってあまり好きではなくて。なのでこのくらいのがちょうどいいです。


結婚指輪の置き場を用意しました。

f:id:aki_story:20211003150708j:image


指輪入れ?の箱に入れてたのですが毎日パカパカ開け閉めするのが面倒臭くて無印で買いました。けどこれってケースとかに入れて成立するやつですよね(´-`).。oO
でも蓋を開けるとか引き出しを引くとかの行動が手間だからこのまま使おう。


みにおくんは、わざわざ買ったの?!的な顔してたけど私は毎日指輪つけてんのさ。
彼は私と出かける日曜しかつけないからな。


結婚したけど全く生活が変わらないから実感を感じることがないです。コロナのせいで友人にも会わないから余計に。祝いの席がないだけ平和で良いですが。


でもやっぱり結婚して良かった。正確には「結婚できて、ホッとした」かな。ヤキモキする気持ちが無くなって、平穏が訪れた。


あー、そのせいなのかなぁ。最近お金使っちゃうのって。改めて気をつけよう。


再婚するまでが落ち着かない生活だったから穏やかな生活がありがたいなぁと思います。


みにおくんと付き合うまでに登場してきた数人の男性たち。


「この人と結婚するかも…?」と頭の隅で想いながら連絡を取るけど、どれもこれもうまくいかずどんどん傷がふえて、傷の分だけ性格がひん曲がり、私だめ女だー。てなる。


あの頃はしんどかったなあ。自虐せずにはいられないからおもしろおかしくいじって、結局惨めな想いをしていた-_-b


思うんですけど。
本人の性格に問題があるわけじゃなくて、けっきょく相手との相性だと思います。だって性格やばって人だって彼氏がいたり結婚してたりするし。


ずっと恋愛でくすぶってる期間、会社の男性にも散々いじられて。
だから結婚できない的な発言。
実際、結婚の「け」の字も出てこない恋愛環境だったから何も言い返せずひどく傷ついたな〜て。自尊心まで削られました。


そんな自分でも、みにおくんと付き合ってからは素の自分をだしても受け入れてくれた。そう思うとやっぱり相性なんだな。


あと婚活の指南書みたいなルールで、3回はデートしてみましょう。あれ絶対ないと思う。
年々、男性の登場人物が減っていくなかで「ピン」とこなくてもデートしてみた。
結果「無理」が増えてくだけだった。気疲れと絶望感で消耗するだけでした。


「ない」人は何回会っても「ない」んです。それは女性特有の本能で、生理的なものだと思う。だから恋愛に関して入口の部分で無理することは間違ってると思う。単純にゴールが「とにかく結婚したい」だけなら話は別だけど…


20代、30代で理想が高くてまだお互いに
時間に余裕があったらもしかしたら私もみにおくんと別れてたのかもしれないけど。


相性とタイミングなのかな(・ω・`)
なんて私の恋愛観を長々と語ってみました。